【若はげ完全解決!!!】若はげだった僕が仲間に紹介したい改善方法と対策

若はげだった僕が実際に若はげを攻略した方法を紹介します。

薄毛にまつわる都市伝説を科学的に検証してみた

   

「父親がハゲているから、自分もハゲる運命だ」「白髪の人はハゲないっていうから、きっと大丈夫」など、薄毛に関するウワサには、実にいろいろなものがある。当たり前だが、誰にでも、「自分はハゲたくない」という強い思いがあるからなのだろう。

さて、ウワサは本当なのだろうか。科学的に検証してみたい。

「白髪の人はハゲない」の真実

若はげ白髪

まず、この問題から。結論から言うと、「白髪の人はハゲない」は間違いだ。

事実、白髪で若くして薄毛の人はいる。毛根には髪の毛を作る毛母細胞と、黒色のメラニン色素を作る細胞、メラノサイトがある。白髪の原因は、何らかの原因でメラノサイトの機能が停まってしまったり、低下したりして、メラニン色素が作られなくなるために起こる一方、毛母細胞の分裂が停まれば、髪の毛は作られなくなる。薄毛と白髪に関係する2つの細胞は別々のもので、特に関係はないのだ。

白髪は皮膚の色に近く、単に、白髪だと髪の毛が薄いのが目立たないということが、「白髪の人はハゲない」と言われることにつながったのかもしれない。




海藻を食べれば薄毛にならない?

若はげ海藻

さて、続いては、ワカメ、コンブなどの海藻類のお話。女性は特に、小さいころお母さんから言われたことがあるのではないだろうか。「髪の毛がキレイになるから、ワカメやコンブをたくさん食べなさい」と。

しかし、残念ながら、髪の毛がキレイになるというウワサも含めて、海藻類を食べると薄毛にならないとか、発毛効果があるとか、裏付けはない。

ただ、海藻類はミネラル成分が豊富で、ミネラルの一部にはメラノサイトの働きを活発にする効果があり、髪の毛の黒い色を作るメラニン色素への影響はあるようだ。また、体に良い食べ物なので、髪を含めた全身の健康維持のためには欠かせないものではある。

お父さんが薄毛だからといって諦めないこと

薄毛は遺伝だから仕方のないことという観点は、現代においては、間違いだ。「現代においては」と前置きがあるのは、薄毛になるかどうかは、やはり遺伝的要素が強いからだ。

確かに、お父さんが薄毛の場合は、息子も薄毛になる確率が高い。しかし、薄毛に関する様々な研究が進み、不規則な生活習慣を見直したり、頭皮ケアなどの手入れ次第で進行を遅らせることが可能となった。

遺伝子検査によって、男性だけではなく女性の薄毛や抜け毛などの原因もある程度、特定することが可能となっているほどだ。

薄毛予防 自分でできることは2つ

薄毛の原因と言われているものには大きく分けて4つある。「男性ホルモンの影響」「遺伝」「食事・生活習慣」「精神的ストレス」だ。

ホルモンや遺伝に関しては、自分ではどうすることもできないが、生活習慣やストレスであれば、自分でかなりの部分、コントロールできるのではないだろうか。体の成長と同じで髪の毛の成長にも食事の栄養バランスは必要だ特に、ビタミン、ミネラルには気を配りたい。
不規則な生活も髪の成長を妨げる。さらに、心身に悪影響を及ぼすストレスは、髪の毛にとっても同じことだ。ストレスは自律神経やホルモンバランスを乱す。それが原因で血流が悪化すると、毛根に栄養分を十分運べないのだ。薄毛にならないために、自分でできる対策からまずは始めたい。

満足度が高い最も期待できる育毛剤。

【厚生労働省認可】育毛剤3冠達成のチャップアップ

育毛剤で厚生労働省の認可を貰っているチャップアップです。

【顧客満足度1位】【お勧め育毛剤1位】【最も期待できる育毛剤】

の三冠を達成した育毛剤がチャップアップです。

使用満足度が97%!!!今最も期待できる育毛剤を是非試してみて下さい。

 - 若はげ原因